つつがなくそつがなく

ふらっと訪れクスっとしてもらう事を目指すブログ

オムニバス日記

書きたい事はあれど1本テーマにするほどではない事をつらつら。

興味の有りそうなところをお読み頂ければと思います。

 

イメージが浮かばないので夏らしい入道雲のフリー画像を拝借。

夏らしい入道雲の無料写真素材 フリー

 

 

 

まずは会社の話。

 

香水を共有空間で使うのはおやめください

香水を使う人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

筆者の部下に1名、自分の席でスプレータイプの香水を使う人が居る。

 

それほど嫌な臭いではないにしろ、近くに座って居るとどうしても匂ってくる。

香水は筆者も若いころ愛用した。でも配慮して自分の家でしか使わなかった。

 

「〇〇くん、ちょっとそれはスメハラになるからやめてくれないかな」と言う勇気が無い。

他のメンバーから苦情が来ていないからだ。彼が居ない時に「ちょっと香水の匂い気になるんだけど俺だけかな?」と聞くのも同調圧力をかけるようで怖い。

 

なので今日も彼の香水の匂いをミニ扇風機でかき消している。

 

 

間に合わない事を直前になって言うのはおやめください

いろいろな会社での相談のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

「仕事が出来る人、出来ない人」の定義は人それぞれだと思う。

でも日本でも海外でも問わず「報告」を重視する人は多い。

 

筆者のようにみんなでプロジェクトを進めるような職場だと、1人1人の報告を元に進捗管理するので管理職としては報告ほど大事な物は無いんですよと伝えている。

が、それをどうしても分かってくれない部下が居る。

 

「きっとこちらの歩み寄りが足りないのだ」と思い、週に1度の報告の他に月に1度のフォロー会を行っている。目立たせるのはパワハラなのでフォローなど必要もない部下にもそれを行う。

 

ゴールは決まっているから、逆引きして今月の目標はここまで、来月にはここまでと楔を明確にするのだけど、報告会の当日になって「今月の目標終わりそうもありません」とか言ってくる。

 

「終わりそうもない事がぼんやり分かった段階で教えてよ、そしたら調整できるかもしれないじゃん。」

とやんわり言うのだけど伝わらない。

 

「なんとなく雰囲気で察してくれていると…」とか「はぁ、そうですねすみません(棒)」などと言われると「もっともっとこちらが努力しなければ」と思う反面、「この子に重要な案件を任せるのは無理だ」と、どうしても感じてしまう。

 

半分諦めているけどもう少し危機感を持って欲しいなぁ。

 

 

 

続いて家の話。

家の解体問題。第二の拠点が欲しい。

老朽化した建物のイラスト(一戸建て) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

我が家には祖父母の家をどうするか問題が有る。

というのは空き家問題だ。

 

筆者の祖父母宅・・・千葉県銚子市、漁港まで歩いて15分くらいの平屋。祖父母は健在。

妻の祖父母宅①・・・山梨県上野原市、高速ICから5分。周りに寺と家しかない2階建て。妻の母が相続したが今は完全な空き家。

妻の祖父母宅②・・・山梨県上野原市、駅から車で10分ほどだが山の斜面に建っている2階建て。妻の伯父(独身)が1人で住んでいる。

 

空き家問題は日本でも深刻で、その理由は解体費用が高額だからだ。150万円~300万円する。

そのままではとても買い手が付かないから更地にして売りたいけど解体費用が捻出できずそのまま放置、家屋倒壊の危険も相まって日本では負の遺産になっている。

祖父母なのでまずは父母が考慮する問題だけど間接的にしろ実家に帰った時など「あの家をどうしようか」という話になる。

 

どの家も築100年近く経っている上に景観が特別良い訳でもない。

「古民家」なんて言うと聞こえは良いがあれはそのまま移築して商用カフェや住み続けられる程度にキレイな状態じゃないと価値が付かない。

残念ながら3つともそんな素敵な状態ではないので「土地ごと売れば良い」なんて甘く考えていると痛い目を見るので真面目に処分を検討しなければいけない。

 

どうせ解体するなら1つくらい自分が相続して第二の拠点にしたいけど妻が納得するかどうか。

そして筆者にも妻にも姉や従兄弟が居る。

 

仲は良いけど相続したいなんて言い出したらその分の金を寄こせと言われるかもしれない。納得してもらう為の金を払うくらいならみんなで解体費用を出し合ってマイナス相続した方が建設的だ。

 

銚子は東京まで直接高速が通っていないので2時間くらいかかる。

更にそこまで魅力的な物件ではないのだから海近くの500万円くらいの中古リゾートマンション1LDKを買った方がよっぽどいい。

同じ2時間かけるならこんなリゾートマンションの方が良い。

セレブラール勝浦(46925) | 房総(勝浦)のマンション | 別荘、リゾートマンション・不動産情報は東急リゾート

 

妻側の山梨県物件はお金だけ分割生前贈与して家は相続放棄する腹のようだ。

何となく話をしてみたら義母は喜んだが妻は難色を示していたので可能性は低いだろう、お盆の渋滞とか見ると中央道や東名を通る県は行くのが大変だ。

 

 

 

最後はゲームの話。

太閤立志伝5dxが面白い。

太閤立志伝Ⅴ DX 公式サイト

 

信長の野望とか三国志とかを出してるコーエーが昔(2004年くらい)出した歴史シミュレーションゲームのリメイクだ。

断言するけどこのソフトを「リメイクしよう」と決めたのもおじさんだし、「お、リメイクされたんだ買おう」と思ったのもおじさんだ。(女性ならおねえさんだ。)

 

最近の信長の野望三国志は忙しい。

ゆっくり考える暇もなく戦況が動きカーソルを忙しなく動かし技や罠を発動させ「あんたはあっちへ私はこっちへ」と。

 

昔のシミュレーションゲームは将棋のようにじっくり考える事が出来た。

こういうじっくり系も懐かしくて楽しい。どちらが良いとかではなく。

 

特にこの太閤立志伝は天下統一だけが目的ではなく、

君主(大名)、城主、武士、忍者、海賊、医者、鍛冶屋、商人、茶道の先生、剣術使いなど色んな人生を歩む事が出来る。

天下一の忍者を目指していたけど飽きたから医者になるとかもOKだ。元忍者の医者って格好いいじゃないか。

 

そして、例えばその医者だけでもエンディングが4種類も有る。どういう事なんだコーエー

生き方としても気に食わない奴からは医者代をふんだくったり、その逆で無料にしてあげたり、自分で診療所を開いて薬草を集めて薬を調合したりなどなど。

 

とにかくあの動乱期の戦国時代を、秀吉のように立身出世目指して駆け巡っても良いし、何となく酒場で貰える用心棒みたいな事をしながら生きたって良い。

宮本武蔵のように天下無双を、千利休古田織部のように茶道を極めたり、鍛冶屋を極めて正宗を越える名刀を作って天皇に献上したって良い。

 

その自由さと、ある程度の難易度調整がつく塩梅がちょうどよくて楽しい。

最近の子供が寝た後の自由時間は全てこれに費やしている。(switch版を買ったので連休中に行った妻の実家でもやってた。)

 

超面白い。ありがとうコーエー

是非6も作って欲しい。

 

 

 

最後に子育て。

体罰は不要という考え

体罰のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

筆者も妻も子供(5歳と3歳)に手を上げた事は1度も無い。

保育園でもそんな先生は居ない(と信じている)ので子供たちは大人から暴力を受けた事が1度もない。

 

躾と暴力は違うという時代が有った。

筆者は親からも先生からも躾と言う名の暴力を受けて育ったしそれが当たり前な世の中だった。

でも躾と暴力の境界線は曖昧で、暴力を振るう本人が決める事だった。

どう考えてもやり過ぎだろと思う暴力も度々受けたしそれに対して謝罪も無かった。

 

自分で子を育て、何処に出しても恥ずかしくないマナーを身に付けさせた結果、体罰は本気で不要だという確信を今は持っている。

 

羽目を外し、やらかす事は有る。子供だから当たり前だ。

でも口で言えば分るようになった。

分かるようになるまで大げさでなく千回くらい同じ事を言う。

 

順番を守れ、公園や家以外で大声を出すな、話し合え、叩くな・・・。

稀に、弟が兄に手を出してしまう事が有る。

そんな時「パパやママが1度でも君たちを叩いた事が有るか?」と聞く。

本当に無いから「無い」としか答えられない。それで分かってもらえる。

 

二度としないわけじゃない。だから分るまで繰り返す。

 

親が手を出さないから子も手を出さなくなる。当たり前の理屈だ。

体罰をしない教育は大変だ。恐怖で縛るのではなく共感させるのは手がかかる。

 

怒鳴ったり、閉じ込めたり、ご飯を抜いたり、そんな事をしなくても子供には伝わる。

しんどいけど、それでも体罰をせず良い子に育てるというのは身を持って実証出来た。

 

これから成長して小中高と色々な問題が起きるだろうけど、これからも体罰はせず子育てをする。それが当たり前になって欲しいなと思う。

 

 

おしまい。